【初心者が躓く】海外Wi-Fiレンタルは何が決め手?どうやって選ぶの?

グローバルWi-Fiは、メリットとしては4ギガ通信の対象となる国が多いのが利点です。その上で料金が定額制で料金を超えた分の仕様に関しては、通信制限をしたり、再度料金プランを後から変更することも可能で、支払いも後払いです。注意すべき点としては、後払いであるという性質上、ついつい料金プランを変更したりして後から請求書を見た際に驚いてしまったりする点があります。また、悪い側面として感じる点としては、借りた端末に同時にアクセスすることができる期待数が少ない点などの他、端末の詳細が今一つつかめないという点が悪い点です。

イモトのWiFiの特徴としては国により契約している通信会社が異なるため料金がかなり変動しやすい国もあるということです。その上で高速通信に対応している国や端末をレンタルすることで速度が速くなったりする点が利点になります。難点としては、借りる際のレンタルできる空港などが少なく、郵送で受け取ると返す場所は空港である場合、返却可能な空港でなければ返却できず、結局は郵送で返却となる流れになる可能性が高いということです。どこの空港でも返却できるのであれば利点が生きるのですがそうではないのがイモトのWiFiの難点です。

ワイホーは海外仕様のWi-Fiの中では料金が安いのが特徴でしたが現在ではそれほどお得感は無くなったwifiです。ですが、サービスが充実しており、オプションで通訳気をレンタル出来たりと他にも支払い方法が多いのが特徴です。支払い方法は、クレジットカードのほか、コンビニなどでの各種後払いなどがありアマゾンpayが使用できることも大きいです。大抵のレンタルwifi会社はクレジットカード決済が多い中、多くの支払い方法を取り入れているのがこのワイホーの特徴です。デメリットとしては、やはり、速度が遅い点などの他、多種多様なサービスが有料である点などが挙げられています。

こちらのサイトは海外wifiレンタルに関しての比較情報を発信しているサイトです。wifiの利用料金から速度などを扱っておりそれぞれ比較を行っています。レンタルwifi利用初心者の方に向けてwifiとはなんであるかを解説しているため、wifiの料金だけではなく、仕組みについても勉強することができるサイトです。その上で、海外でのwifiの接続の仕方などついても解説しており、初心者が躓くであろう接続法について解説がされています。また、海外用wifiルーターのレビューも搭載しており、海外で使用されているレンタルwifiの性能についておおよその見解となる記事が記載されていることも特徴です。旅行者に向けてレンタルwifiとは何か?を示しているサイトがこちらのサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です