不動産選びの手順はこのようにしよう!

事前に希望する条件の優先順位を決めておきそれを伝える

基本的に不動産会社が混むのは、週末や平日の午後。
年間を通じては、引っ越しシーズンの1~3月はいつでも常に混雑しています。
自分の予定の空き時間にあらかじめ予約しておいた方が待たされずに済みますので計画的に行動することができます。
また、予約の際に電話などで希望を伝えておくと時間を有効に使えるだけでなく、掘り出しもの物件を紹介してもらえる可能性があります。
不動産会社への訪問は、1回だけで完結することはほとんどありません。
その時にピッタリ合う物件がなくても、自分の希望をしっかり伝えておけば探してくれますし、新しい情報が入れば連絡してくれます。

ただ、条件にこだわりすぎると、物件探しの選択肢を狭める可能性があるので、優先順位を決めておく必要があります。厳しすぎずに、ここだけは譲れないという条件を伝えておきましょう。

例えば、武蔵村山市の新築で2階建て、駐車場2台など、4つほどの条件で伝えておくのが無難化と思います。加えて、あると尚良いという条件で、南向きに窓がある、ロフト付きなどの条件を添えておくと、いい物件が見つかりやすいです!
なお、良い条件がそろっている物件には申込者も多いので、見学を希望する際はまだ借りられていないかどうか確認しましょう。

動機や理由を聞いてくれる不動産会社に

希望の条件を伝えただけでは、それに全部マッチする物件がみつかることは少ない場合が多いです。
そのときに、物件を押し付けるのではなく、どういうこだわりがあるのか、転居の場合は、どのような理由があるのかを聞いてくれるかどうかは、不動産会社は一つの選ぶ目安になります。
そこから大事なポイントをみつけ、経験を踏まえた上で、よい提案をしてくれることがあるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です